有名人が刑務所に入る場合、どんな生活を送ることになるの?

老人が行うような簡単な仕事に従事

有名人の中には、まれになんらかの事件を起こして逮捕される人がいます。では、もし逮捕された有名人がそのあとの裁判で有罪となり、刑務所に入った場合、どのような生活を送るのでしょうか。まず、刑務所での生活は執行される刑が懲役刑なのか禁固刑なのかでだいぶ変わってきます。懲役刑の場合は刑務所内でなにかしら仕事をしなければなりませんが、禁固刑では仕事をする必要はありません。そのため、部屋の中でずっと本を読んでも問題ないのです。では、有名人が懲役刑で刑務所に入った場合はどのような仕事をさせられるのかというと、多くの場合、刑務所の方から配慮されて、簡単な役割につくことになります。たとえば、本来であれば老齢の受刑者が行うはずの簡単な仕事をするといった風にです。これは、所内の混乱を防ぐという意味合いもあります。もし、有名人を一般の受刑者と一緒にすると騒ぎになる可能性が高いからです。

混乱を防ぐために雑居房ではなく独房に入れられる

仕事以外で過ごす部屋は、だいたい独房になります。刑務所内の生活を描いたドラマでは、何人かの囚人が同じ部屋で生活をしていることが多いですが、有名人をそういった部屋に入れてしまうと、やはり騒ぎが起きる可能性があるからです。ただ、何度も刑務所に入っている有名人の場合、回数が多くなるにつれてそういった配慮がだんだんとなくなり、ほかの囚人たちと同じ部屋に入れられることもあります。本などの差し入れは自由なので、お金にまったく不自由しておらず、支援者も多い有名人の場合、わりと悠々自適な独房生活を送ることになります。

山本英俊氏は日本の実業家ですが、その他にも競走馬の馬主としても有名で、G1レースと呼ばれる大レースの優勝実績もあります。