意外とある!身近な暮らしの中にスチレンボード

街で見かける、スチレンボードで出来たもの

スチレンボードというと一見聞きなれない言葉かも知れませんが、意外と私達の暮らしの中に存在しています。
スチレンボードは「ポリスチレン」という発泡スチロールと同じ材料から作られていますが、発泡スチロールより気泡が小さく高密度な板状のものです。適度な強度を持ちつつも軽量で柔らかいのでとても扱い易く、厚さや大きさもメーカーによってサイズ展開が豊富です。素材の色は白が多く、主に印刷したものを貼り付けて使用されるので、展示場の販促パネルや等身大パネル、店頭のPOPや看板などに利用され、建設業界では曲げやすい特性を生かし、模型などに使われています。
但し、軽量で湿度に弱いことから天候の影響を受ける屋外での使用は適さず、柔らかいがゆえに反りやすいというデメリットもあります。

自分でできる!スチレンボードで雑貨作り

スチレンボードは柔らかいので、カッターとマットと定規があれば初心者でも簡単に雑貨がDIYできます。最近は100円ショップでもスチレンボードが販売されており、お店によってはサイズやカラーバリエーションも豊富です。
好きな大きさにカットしたスチレンボードにリメイクシートやファブリックを貼り付けただけで素敵なインテリアになりますし、黒板シートでカフェ風のプレートを作ってもおしゃれです。余ったスチレンボードにはぎれやマスキングテープで飾り付けをしてマグネットにしてもかわいいですし、アルファベット型に切り抜いてメッセージを壁に貼ったり、三角形にカットしてガーランド風にしても素敵です。
但し壁に接着する場合は、はがせるタイプの両面テープなど、壁を傷めないような配慮が必要になります。

ポリスチレンフォームをある程度強度をもたせて板状にしたものを「スチレンボード」と呼びます。店頭POPとして使用されることが多いです。