膣のゆるみの原因と対処法

膣のゆるみの原因には、元々の体質や出産、加齢、運動不足などがありますが、短期間で治療効果を得たい場合には、膣縮小手術などの治療を専門とする病院で診察を受けることが大切です。特に、身体への負担の少ない膣縮小手術を選ぶうえで、美容外科などの経験が豊富な医師から詳しく説明を受けると良いでしょう。膣のゆるみの悩みを解消するためには、治療後に一定期間にわたり通院が必要となることもあり、相性の良い医師に継続的にサポートを受けることが肝心です。なお、膣のゆるみの症状には個人差がありますが、術後の仕上がりの良さにこだわるうえで、様々な手術の方法が用意されている病院を探してみましょう。

膣縮小手術を受ける前に知っておきたいこと

膣縮小手術は、各地の美容外科で行われていますが、医師の経験によって手術に掛かる時間や術後の仕上がりに大きな違いが見られるため、まずは慎重に通院先を選ぶ必要があります。特に、医療用のレーザーやメスなど利用した膣縮小手術を受ける場合には、肌の状態によって術後に痛みやかゆみなどの症状が現れることがあるため、トラブルを防ぐためにこまめに主治医とコンタクトを取ることが大切です。また、膣縮小手術には健康保険を利用できないことから、総額の費用についてカウンセリングの際に医師から話を聞くことが大事です。なお、術後の経過を少しでも良くしたい場合には、日々の生活の過ごし方やアフターケアのポイントについて、あらかじめ理解を深めておくと良いでしょう。

膣圧を鍛える場合には、下半身の筋力が大きく関わってくるので基本的にはスクワットやレッグプレスといった、下半身を鍛える為のトレーニングを行うのが効果的です。他に腰回りのトレーニングも効果があります。